お湯を沸かすだけじゃない!進化する給湯器

ゆっくりと湯舟に浸かり一日の疲れを癒すバスタイムは、多くの人にとって幸せを感じるひとときかと思います。

日本では豊かな水源と各地に湧出する温泉の影響もあり、古くから娯楽やリラクゼーションとして入浴を楽しむ文化が定着しています。

一方、海外では「お風呂=汚れを落とす場所」という認識が強く、毎日湯舟に浸かる習慣は非常に珍しいものです。
そうした文化的背景もあってか昨今の日本では、湯舟を満たすお湯を沸かす「給湯器」にも個性的な付加価値をもった機種が続々と誕生しています。

【紫外線の力できれいなお湯を保つ給湯器】

新型コロナウイルスの流行以降、除菌や消毒に対する意識が高まり、家庭での除菌対策も重要視されるようになりました。そうした需要に応えるべく開発されたのがノーリツの「UV除菌ユニット」を備えた給湯器です。

水中に存在する細菌やウイルスを除菌するUV除菌ユニットが一定時間で自動運転することにより、
家族みんながきれいなお湯で入浴することができます。

紫外線による除菌は99.9%以上の除菌性能を誇る上、
細菌やウイルスのDNAを破壊するため、抗菌剤などの薬剤を使用する方法に比べ耐性菌の発生リスクが低く、体にも環境にやさしい除菌方法であることも魅力です。

さらに、菌の増殖が抑制された残り湯は洗濯に使用しても不快な臭いが出にくいというメリットも。
お風呂に入っている間はもちろん、残ったお湯もしっかり除菌されるのできれいなお湯を無駄なく快適に使えます。

【給湯器から家中にウルトラファインバブル】

次にご紹介するのはリンナイのウルトラファインバブル給湯器。

ウルトラファインバブルは、直径が1マイクロメートル未満の非常に小さな気泡のことを指します。
美容や健康に良いとされる効果を持ち、ウルトラファインバブルを生成するシャワーヘッドが話題を呼んだのも記憶に新しいところです。

リンナイから発売されたウルトラファインバブル給湯器は、給湯器そのものがウルトラファインバブルを発生させる機構を備えており、シャワーにとどまらず、キッチンや洗面所、浴室の蛇口など、家中どこでもウルトラファインバブルを含んだお湯を使うことができるのです。

ウルトラファインバブルには、毛穴の汚れを取り除く効果や、肌細胞の新陳代謝を促進する効果、保湿効果、抗酸化作用など、様々な美肌効果が期待されています。
また、汚れや水垢を付きづらくする効果もあるため、浴室の床や浴槽、洗面台、キッチンのシンクや排水管などの日々の掃除負担が軽減されます。
給湯器と配管で繋がる全ての箇所でウルトラファインバブル入りのお湯を利用できるため、洗濯機や食洗機などでも高い洗浄効果を発揮します。

お湯を使うだけで、肌と水まわりの「きれい」を保つ、新発想の給湯器なのです。

今回は2つの個性的な機能を持った給湯器をご紹介しました。
一般的な給湯器の一歩先を行くこれらの給湯器を導入すれば、日々の暮らしがワンランクアップすること間違いなしです。

飯野物産は住宅設備の専門家として、今回ご紹介したものを含め多数の給湯器を取り扱っています。
お客様の住環境に合わせた最適な給湯器をご提案可能です。

給湯器のリフォームをお考えの際は是非お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問合せはこちら

関連記事

  1. 熱中症を防ぐ夏のエアコン活用法
  2. エアコン
PAGE TOP